ねこのわ

ねこと飼い主の絆の“お守り”

「ねこ」と「飼い主」の家族の
絆を深める「和」を生み出す“ねこのわ”。
1764年創業の老舗珠数屋が一つ一つ心を込めて作る、
パワーストーンを使ったチャーム付き首輪は
大事な家族がずっと元気でいてくれるように願う
ペットと飼い主の絆を象徴する“お守り”です。

特別な時。
家族とおそろい
いつも一緒。
法雲寺

ペット供養で有名な
西賀茂「法雲寺」で祈願済

「ねこのわ」は全て、ペット供養で有名な西賀茂「法雲寺」で祈願しております。ペットと飼い主の家族の絆を深める“お守り”としてお使いください。


ラインナップ

LINEUP
ねこのわ

ペットと飼い主のお揃いのコーディネートが
互いの絆をさらに深めることができます。
異なる意味を持つ、3種のパワーストーンから
自分に合ったおひとつをお選びください。


KURAMA

KURAMA

[ 鶯色 × 弁柄色 ]PCRA-C1

瑪瑙 : 家族愛、ペットと家族の絆を

深める愛の貴石

購入サイトへ


HEIAN

HEIAN

[ 長春色 × 若葉色 ]PCA-C1

アベンチュリンクォーツ :

ペットの健康を願う癒しの貴石

購入サイトへ


GINKAKU

GINKAKU

[ 青藤色 × 薄桜 ]PCRQ-C1

ローズクォーツ :

ペットと飼い主の家族の愛を育てる貴石

購入サイトへ


[パッケージ]

パッケージ

中野伊助について

ABOUT US
中野伊助

創業1764年(明和元年)、京念珠の製造卸業を営み、現当主で十代目となります。
珠数は素材から形式・製造法に至るまで、経典に詳しく定められている法具です。 現存する珠数の中では東大寺の正倉院に収められているものが一番古く、 その形態は変わる事なく受け継がれ、機械が発達した現代でもすべて手作業で作られます。
一玉一玉が人間の煩悩をあらわし、持つ人の身を守る珠数。
中野伊助は心をこめてお作りしております。


「珠玉のカタチ」

SHAPE OF GEM
珠玉のカタチ

当家が、近江国(現滋賀県)から京の都へ出て珠数(念珠)屋を創業したのが明和元年(1764年)、現当主10代目にあたります。仏教法具の伝承文化として脈々と伝わる珠数(念珠)は、今では「お守り」「願掛け」のひとつのカタチとして受け入れられています。 そんな中、私共は本来の意味をそのままに、現代のライフスタイルに寄り添った姿にするため、原点に立ち返り、「円」(えん「縁」・まる「丸」)が洋の東西を問わず「完全」、さらには「円満」「悟り」「曼荼羅」を示すことを残しつつ「珠玉のカタチ」として世に問いかけていきます。たとえカタチが、珠数(念珠)から「珠玉」に変わってもお持ちになる方の「想い」は尊いものであり、叶えられることを願ってやみません。

当主敬白


ご支援への御礼

この「ねこのわ」サイトはクラウドファンディングご支援により設立することができました。
ここに多大なる感謝の気持ちをこめてご支援者のお名前を記載させていただきます。

泉 晃司様[滋賀] 高橋 広行様[大阪] 田中 健一様[大阪] 田中 伸治様[滋賀]
土居 里枝様[京都] 中村 修二様[滋賀] 中村 多岐子様[京都]


PAGETOP

無題ドキュメント