黒髑髏ブレスレットゴールデンアイ

販売価格 16,500円
購入数

黄楊材をハンドメイド彫刻し黒染めしたインパクト抜群の髑髏です。
髑髏は今やファッションの世界観でモチーフとして数多く採用されていますが、その由来は「再生」です。人の最後の姿であると共に、そこから生まれ変わりやり直す意味が隠されています。
またほかにも頓智でおなじみ一休さんの「正月髑髏話」の逸話もあります。

正月に村人がめでたいと浮かれ楽しんで中、一休さんは杖の先に髑髏をつけて「ご用心、ご用心」と村の中を回りました。いぶかんだ村人が一休さんに問いただしたところ和尚は「今ここでめでたいと楽しんでいても、その先に何が起こるか誰もわからない。人生絶えず死ぬまで気を付けて生きなさい。最後の髑髏の姿になって目のあったところから目が飛び出してこれで初めて「目出度い」となるのだ。
「戒め」の意味もあるのです。。

黒髑髏:黄楊材 約18弌…垢機約10僉24僉〔棔Д好錺蹈侫好ークリスタル シルク紐および革紐

Your recent history

Other page

About the owner

店主

この度は、当店にお越しいただき誠に有難うございます。当店の商品でお客様の心が癒され拠り所となりますよう願ってやみません。

Blog

〒600-8035 京都府京都市下京区京極町505
Copyright © 2020 Nakano Isuke All Rights Reserved.